Column

ほんまもん建築コラム

台風で被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

前回は、「お家の地震対策」についてお話しさせて頂きました。

「建物を利用する人々の生命や財産を守る」という私たちの使命を全うし、

耐震制震」「免震」の3つの技術を駆使し、

これからもご提案していきます。

 

さて、今回は「収納テクニック」というテーマでお話しさせて頂く予定でしたが、

9月4日に上陸した台風21号のお話をさせて頂きます。

私たちが住む京都府・大阪府に半世紀ぶりに非常に強い勢力のまま上陸した台風21号。

事前に分っていたものの、大した事ないやろ・・という なめていたのが実情でした。

午前中は、雨も降らず太陽もうっすら覗かせていた為、

中止するか否かを考えていた現場も続行しました。

しかし午後2時頃から急激な雨風が吹き始めヤバイと感じ、

急遽片づけをし、帰ることに、

しかし171号線で車がハンドルを取られ

アクセルを踏んでいないのにスピードが出る、

樹木の枝葉や建物の波板等の飛来物が舞っている状態。

ようやく時速20Km前後で帰還しました。

私たちが携わらせて頂いたお家は大丈夫か?と

心配していると午後5時頃から、TELが鳴りっぱなしの状態が続きました。

弊社でも約40件、被害の大小はありますが、全力で対応していきます。

しかし、大阪北部地震から日が経っていないのもあり、瓦不足、人不足であります。

被害の大きい所から順次対応させて頂きております。

何卒、ご理解のほどどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

お客様に調べて頂きたいのが火災保険です。

今回の災害では火災保険が使えます。

種類によっては免責などの規制はありますが、この様な災害の為の保険です。

有効に利用してください。

今回の台風災害では私も色々勉強になりました。

雨戸の大切さや風の影響をまともに受けるテラスやカーポート等、

今後のプラン提案に役立てていきたいと思います。

 

次回は「収納テクニック」についてお話しさせて頂きます。

Informations

インフォメーション

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
私たちと一緒に考えましょう皆さまの「一生の家づくり」をお手伝いさせていただきます。

top